中古マンション査定をするときのポイント

マンション査定

中古マンション査定をするときのポイント

所有するマンションを売却する場合において、中古マンション査定という作業は、不動産業などに依頼してそのマンションの売却価格の見積りを出してもらう作業です。

マンション査定
不動産業者はプロとしてそのマンションの立地や方角、最寄り駅との距離や築年数、そして過去の販売実績などから、そのマンションがどのぐらいで売れるかを査定してくれます。

しかし、不動産業者は、売主との媒介契約締結を勝ち取るため、高めの査定額を出してくる場合もあります。

不動産業者は媒介契約締結をしてもそのマンションを購入するわけではないので、その価格で売れなくてもそれほど損はしません。

そこで、中古マンション査定のポイントとしては、自分が売りたいマンションがどのぐらいの相場かを知るために、複数の不動産業者に査定を頼むほうがいいでしょう。

ネット上の自動査定などでも、意外と正確な査定額が把握できます。

あらかじめ自分のマンションの相場を把握しておけば、不動産業者との交渉もやりやすくなるでしょう。

【中古マンション一括査定なら】
まずは簡単15秒!匿名であなたの物件にぴったりの高額買い手を捜すことが可能です。
街角不動産相談所
>> 今すぐ相場を確認しましょう:簡単査定はこちらから <<

マンション査定 特典

マンション査定して特典をもらおう

自分の住んでいるマンションや所有しているマンションを売却したいと思ったら、まずは査定をしてもらうことがお勧めです。
マンション査定 特典
不動産に直接頼んでも査定をしてもらえますし、不動産のサイトや、一括して複数の会社に査定してもらえるサイトなどを利用することもお勧めです。

マンション査定の相場は素人にはなかなかわかりにくく、一社では、査定された価格が高いのか低いのかわかりませんから、できれば複数の会社に査定をしてもらうとよいでしょう。

さらに、オンラインで査定を申し込むと、特典わもらえたり、利用できたりする場合があります。

実際には、査定を申し込むとクオカードやギフト券がもらえる場合が多いようです。

さらに売却が成立すると商品券がもらえたり、仲介手数料が無料または割引になったり、という特典を実施している会社もあります。

査定自体は無料で実施してもらえますし、自分の住んでいる物件の価値がどのくらいなのかを知っておくことは大切だと思いますので、ぜひ一度マンション査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。

マンション売る 新宿

新宿のマンション売るなら気をつけたいこと
物を売る時は綺麗にしてから売るのが鉄則です。

これはマンションにおいても同様です。

新宿のマンションは人気がありますが、鉄則を守らないとせっかくのマンションが台無しです。

そこで、マンションを売る時の注意点を幾つか挙げます。

まずは、綺麗にする事です。

部屋の第一印象が決まる玄関、生活の大半を過ごすリビング、毎日使用するトイレや台所、お風呂が最重要ポイントです。

これらのうち一つでも綺麗でないと、一気に印象が悪くなります。

ハウスクリーニングを専門とする会社に頼んで、徹底的に綺麗にしてもらいましょう。

次に古くなったシャワーや照明などの設備を新品に交換することです。

中古の設備は思わぬ故障やトラブルなどが発生します。

新品、もしくはそれ同等の中古品に交換してトラブルを未然に防ぐ事が重要です。

最後は明るくする事です。

部屋全体が暗いと狭く感じたり、圧迫感を覚えます。

部屋を明るくするだけでも印象が良くなります。

これらに注意してマンションを売りに出しましょう。

マンション売る 路線価

池袋でマンション売る人を左右する路線価とは
不動産の取引は、売るときも買うときも、金額が大きく、一度の交渉で数十万円の値引き交渉を受けることも少なくありません。

不動産は一物一価とも言って、同じものが二つとなく、定価がないため、実際に取引が成立した価格がその物件の価値になります。

池袋をはじめとして、23区内のマンション取引が平成26年以降、他の地域と際立って活発になっています。

 平成27年に相続税が改正され、これまで相続税が必要なかった人の多くが課税対象になったといわれています。

マンション、特に都内のように土地の価値が高いエリア内での一部の物件では相続税の節税効果が注目されています。

 マンションなどの不動産は、相続財産としては路線価で評価をしますが、土地は、全戸で持ち分を共有するため、評価額が小さくなる傾向があります。

 立地がいいマンションは、土地の資産価値ではなく利用価値に注目して値段がついているため、路線価での評価は小さくても、売買での価格は小さくありません。

 そこに着目して、買った値段より相続税評価額が小さくなるマンションを買い求める資産家が多いので、普段は売買価格と路線価には関連はありませんが、売るときは、自分の物件での差がどれくらいかも知っておくと有効です。
 

池袋 中古マンション査定

池袋の中古マンション査定相場
東京都内でも池袋というと中古マンションでもそこそこの値段がつきます。

池袋で売出し中の中古マンションは数十件になりますが、平均的な売り出し価格の相場を見ると、3200万円程度で推移しています。

ただ、駅に近く売買でも人気のある間取りが1Kや1LDKになっています。中古マンション査定でも人気のある間取りは単身者が住むような間取りで、ワンルームマンションよりも1Kや1LDKに人気が集まっており、不動産市場に出ている価格も2000万円以下になっています。

こうした間取りの中古マンション査定では、賃貸として利用することが多いため根強い需要があり、中古マンション査定でもそこそこの査定額が出るようになっています。
広めの間取りになると4000万円以上の物件もありますが、こちらはファミリータイプの物件がいくつか出回っています。

平均価格帯が3200万円程度ですから、高額物件はそうたくさん売り出されるわけではないことも知っておきましょう。