データ偽装のマンションをどう読むか?旭化成建材(旭化成グループ)

マンション偽造事件の概要

巷の話題の1つが、旭化成建材のデータ偽装によるマンションの傾き・不良マンションニュースです。

住民の方々の気持ちは察します。

マンション偽造事件

ただ、見方を変えて見てはどうでしょうか?

個人的には、条件付ですが、住民の方々、大きなチャンスです。

このマンション事件、三井住友建設から請け負った旭化成建材が、意図的にデータ改ざんを行ったのは事実で、それに伴う保障は親会社、旭化成も請け負う形は見えています。

このあと、保障ということになりますが、
基本的に建替えという形に流れますが、ココが絶好のチャンスではないか?っと考えています。
一般的に、ここで立ち退き交渉が行われます。

よく読まれている記事
思ったより高い金額でマンションが売れました
マンションを高く売るというテクニック
マンション査定って失敗しました

立ち退き交渉って?

建替えに関しては、住民の大多数の賛同が得られない限り、建替えが決定します。
要するに、今のところに住み続けたいという人が、それなりの数いると建替えすら決定しません。

これはどうゆうことは?
マンション建替えが必須の状態で、旭化成は何をするのか?
お金で解決が基本です。
言い値の世界です。

3年・5年かけて、説得、もしくは裁判で判決を待つのでは建替えの計画が立ちません。

また、その間に、マンション建替えを支持し、ホテル住まいをしている人が多数いれば、その人たちへのホテル費用もバカになりません。

そのため、相場の3倍、4倍でも言い値で買取っていくわけです。

その側面をもっている以上、
マンションを高く売る絶好のチャンスでもあるのです。

マンションを高く売る

マンション査定ガタ落ちだと思ったら大間違い

今、住んでいる人の多くは、資産価値が落ちたと思っている人が多いでしょう?
しかし、逆手に取ると、劇的に高く売るチャンスでもあるのです。

このマンションの資産価値は下がっていますが、その権利の価値は増大しているのです。

筆者としては、
この状況で、売却を考えますが、最後最後まで様子を見て、売却のラインを検討するスタンスを取ると思います。
相場の3倍以上では売却可能でしょう。

ただ、問題がないわけではありません。
最初に書いたように
>条件付ですが、住民の方々、大きなチャンスです。

条件付です。

それは、旭化成の体力です。
旭化成グループ、旭化成建材が係わった3000もの物件・商業施設の調査を開始し、仮にその多くに改ざんが認められた場合、旭化成は倒産まであるでしょう。
その場合、建替え等の話、保障も消える可能性があります。

一昔前の姉歯建築士の耐震偽装事件は、一個人の責任ということもあり、住民であるメリットはあまりありませんでした。

今回の問題のポイント・マンション査定・価値の考え方

しかし、今回は旭化成である以上、体力にはそれなりに期待できます。
今の調査で、旭化成自体が傾くような、偽装数でない限り、住民の人たちにはチャンスであるという見方をココでは紹介しました。

マンション査定・価値の考え方

マンションを高く売るというテクニックは、相場だけではなく、いろいろな事情にも左右されます。
今回の事件も、その1つで、チャンスと見るか?ピンチで落ち込むか?

それは人それぞれですが、不動産会社も今回の件の査定には温度差があると考えられます。
チャンスと思っている買取会社は高く買い取ってくれるでしょう、また、マイナスに考える会社も同時にあるでしょう。

その意味では、相場は随時変わるでしょう。
もし、不動産の売却、マンションを売りたいと考えているのであれば、こまめにマンション査定を行うといいですね。

マンション売却時の諸経費と仲介手数料について

マンションを売りたい場合、不動産会社との媒介契約を交わすことでマンション売却が可能になります。
媒介契約と言うのは不動産の売買における契約で、契約を交わすことでマンション売却を行う人に代わり購入希望者を探し出してくれると言う仲介業務を担う事になります。

マンション売却時の諸経費

マンション売却を行う場合には、司法書士への報酬や住宅ローンの抵当権解除における事務手数料、登記の抹消手続き費用などが必要になります。

また、不動産会社との媒介契約を交わすことで、仲介業務を担うため、仲介手数料を不動産会社に支払う必要が在ります。
そのため、マンション売却を行う時には、どのような費用が必要になるのかと言ったことを把握しておく必要が在ります。

司法書士への報酬は、法務事務所毎に金額が異なりますが、仲介を行う不動産会社が紹介をしてくれる司法書士を利用するのが一般的です。

また、仲介手数料は販売価格に対して計算が行われるのが特徴で、販売価格の3%と6万円を加算し、これに消費税が加わると言う事を覚えておけば安心です。

例えば、3,000万円で売れたマンションの仲介手数料は、3,000万円の3%は90万円となるため、合計100万円強の費用を用意しておく必要が在ります。

マンション査定の焦点に関して

マンションを売却する前に不動産先にマンションの真骨頂を査定してもらいます。この時にマンション査定価格に係わる焦点をあげていきます。都内や大阪などの都心で、駅舎から歩き10当たり圏内であれば高く評価されます。
マンションを売る方法

また、新幹線や特急、速攻が残る駅舎も査定価格に大きく影響します。歩き圏内にスペシャルや勉学、病棟などのパブリック建屋があるかどうにかも重要視されます。また、マンションが国道やハイスピード沿いに建てられている場合は交通音量や騒音も巡る結果、防音壁面があるかどうにかもチェックされます。マンション査定の焦点としてルームやバルコニーからの眺望が良い住宅は人気が高いですが、夜景が綺麗な場所に建っていると階数が昇るほど高額の結局を受けることができます。おんなじマンションであっても南道順であれば査定はプラスになりますが、西向きや東道順、北道順はダウンになります。

マンションを売りたい

また、眺望が良くても視野に入る部分に高層マンションが建つ意向がある場合には査定焦点が下がってしまいます。築歴史やセキュリティーもマンション査定には関係してきます。但し、査定価格を褒めちぎるためにリフォームをしたとしてもその分査定価格が登るわけではありません。

対価が減った・・・ってほざく前に図る!自分に当てはまる働き方

対価明細を見てそれとなく「対価減った」といった気が付いたりしていませんか。大企業ではベースアップや昇給で対価が至る人も多いみたいですが、中小企業ではそんなこともまだ少ないです。残業価格や種々援助が削られてしまっていたり、基本給が減らされていたりで、財布に振り込まれた総額を見て対価減ったって嘆声を付いていませんか。そんなときは今日一度、自分に当てはまる働き方を見つけて、対価を繰り返すことを目指してみてはいかがでしょうか。

マンション売りたい

働き方を差し換えるは、もう一度自己流に合った本職や基盤ではたらくことを目指すということです。到底惰性で今日勤める会社で本職を続けてしまうが、対価減ったって嘆いて掛かるヒマがあったら、思い切ってキャリアを考えてみることもライフでしょう。アベノミクス効果で求人状況も結構改善されてきてあり、商売や野原によっては人手不足で困難店頭も多いようです。

マンション査定相場

こうしたキャリア基盤が良い今日のタイミングで、より対価がもらえるオフィスに転職して働き方を変えてみては。

マンション査定のポイントに関して

マンション査定のポイントは、現場内偵を活用せずに査定を依託されたマンションと同じような間取りや広さの商売状態を通してマンション査定をする簡易的なポイント、また、マンション自身や状況の現場内偵を実施するマンション査定のポイントがあります。なお、簡易的なマンション査定は、ご自分でもPC等で行うことも出来ますが、その場合には「セール価格」が提示されているので、必ず「結果価格ではない」ことに注意してください。

マンション一括買取相場

そうして、ユーズドマンションの価格を決める際には、査定を依託されたマンションに類似したマンションの最新の販売状態項目を参考に始める商売状態検討法によることが多く、更に、日当り・風通し・眺望などの立地待遇に加えて、マンションの築歴史・マンション自身や院内の風向き・スペシャルやドラッグストア等の宅配建屋周辺までの開き・駅舎までの開き・小学生や書房等のパブリック建屋までの開きなどを考慮して、得られた知らせ周辺を総合的にマンション査定に作用させることになります。

マンション査定をするときの転機において

自分がいる、もしくは所有しているマンションが、どれくらいのバリューがあるのか、関心のない人様はいないでしょう。
仮に売却するとなった時折もちろんですが、そうでなくても、自分の利潤を確認する意味でも、マンションのバリューを知っておくべきです。
マンション査定の作戦としては、不動産事務所に依頼して査定総計を算出してもらうのが、やはり一般的です。
査定総計というのは、なんだか値踏み単価のようなもので、実際の売却単価とは違いますが、概算単価として把握しておけば問題はありません。
マンション査定のポイントは、共々複数の会社に依頼することです。
時折、事務所が違えば、査定額に差が出ることもあります。
これが1会社しか査定を頼んでいなかったら、実際の相場からかけ離れたものになって仕舞う恐れがあります。
ですから、2会社以上の事務所に査定を依頼することが大事です。
ほかにも、マンション査定を依頼したときの各不動産事務所の手当を見ておくのも、大事なポイントです。
担当の品性や事務所のネットワークの広さなどをつかんでおいて、フィニッシュ売却コーナーを決めるときに役立ちます。